クマのブログに来てくれてありがとうクマ🐻ゆっくりしていってクマ~ 🐻🐻🐻🐻🐻

【連続増配】今後も増配が期待できそうな連続増配株45銘柄 まとめ

こんにちクマ🐻

今回も投資を始めたばかりの方でも、既に投資を始めている方にも「大いに」お役に立てる記事をご用意させていただいたクマ!

前回、「クマの日本株ポートフォリオシリーズ」の第1作目となるー日本株連続増配ポートフォリオ候補50+5銘柄まとめ&ランキングの記事がハイパー大好評だったので、今回はその続編という位置づけクマね~

このシリーズを出せててもらうにあたって、現状として、投資ブームをきっかけに配当目的の投資をされる方が非常に増えたクマ。
中でも「日本株の配当が欲しい、ちょっと調べてみたけど配当利回りが高すぎる銘柄は危険らしい…結局どの銘柄を買えばいいの?」とか、「連続増配銘柄に投資したいけど、どんな銘柄があるの?」といった疑問を持っていらっしゃる方がすごく多いクマね!

ここまでは前回と一緒クマ。

今回は前回の要素に加え、「既に長年連続増配を続けている銘柄って今後も維持できるのか?」「今後長い間連続増配を続けてくれそうな銘柄を今のうちに見つけられないか?」という疑問を持つ方向けにドンピシャの記事を用意したクマ!
表題の通り、今からクマが紹介する45銘柄を知っておけば、ご自身の日本株配当ポートフォリオをすごく充実させるいい選択肢を知ることができるクマ!

【お得なお知らせ】
一株ずつ買える証券会社として「ネオモバ」が有名だけど、LINE証券もすごくいい証券会社クマ!
LINE証券&LINEFXの口座開設でも最大8,000円(相当)もらえる
ので、詳しくは最後の方の「一株ずつ株を買えるおすすめの証券会社!」の章を見てほしいクマ~🐻🐻🐻
✅なかなか調べても出てこないようなデータ&どこよりもデータが充実しており、日本株で配当ポートフォリオを組む際に選択肢が広がる&いろいろ調べる手間が軽減できる
他では税引き前後の配当利回り、連続増配年数、配当性向までセットに出しているところがなかなかないので、これさえあれば土台は揃う
✅日本の優良銘柄をこの記事1つでかなり多く知ることができる
✅レアな「日本株で連続増配ポートフォリオ」というロマンあふれるポートフォリオが組める!!!
投資熊
超気合の記事となっているので、ぜひ最後まで読んでほしいクマ!
ダーククマ
熱烈ないいね・リツイートもよろしクマ🐻

目次は↓をぽちっとクマ🐻(広告もぜひポチっと….🐻🐻🐻)

関連記事

✅前作記事をまだ読んでない!
 →日本株連続増配ポートフォリオ候補50+5銘柄 まとめ&ランキング

記事こちら

✅もっとたくさんの日本株配当銘柄が知りたい!
 →日本株配当ポートフォリオ候補 125銘柄 まとめ

記事こちら

✅米国株で配当ポートフォリオを組みたい
 →米国株配当ポートフォリオ候補 73銘柄 まとめ

記事こちら

✅米国の連続増配銘柄でポートフォリオを組みたい!
 →米国株連続増配ランキングTOP34

記事こちら

注意点(必読)

✅今から紹介する銘柄に対するクマのスタンスは、文字通り「紹介」であり、購入や売却など特定の投資行動を誘導するものではないクマ

✅あくまでも断片的な情報の提供であり、 銘柄選びの一助の位置づけなので、完璧な資料ではないクマ

✅クマの独断と偏見でピックアップしたので、100%の方に気に入ってもらえるようなものではないクマ

✅紹介した銘柄の今後の成績に関しては言及しないクマ
 →現時点ではよさげでも、将来いきなり業績が悪化したり、何らかの理由で連続増配を続けられない可能性
 →今回紹介した銘柄が今後もずっと連続増配を続けてくれるとは限らない!!!!!!!!!

✅データは2021/12/11時点(終値)クマ

✅万全を期してるけど、データが最新のものではない可能性もあるクマ

✅できる限り企業公式サイトで情報を取ろうとしたけど、公表していなかったりするデータは色んなサイトから引っ張ってるので、データの時間軸や定義がバラバラな所があるクマ

本記事の活用にあたって必ずやっていただきたいこと

✅長期の株価チャートをチェック

✅今後もこの調子を維持できそうか、企業分析をしっかりしたうえで保有する
(過去の栄光が続くとは限らない)

✅局面ごとに強い・弱い銘柄があるので、必ずそれを加味した上でポートフォリオに組み込む
(特に最近だとコロナで強くなった銘柄とそうでない銘柄)

✅複数年のデータを調べる
 →特に配当性向はコロナをきっかけに急激に上がったり落ちたりしてるので、今回出させてもらった単年度データではなく、必ず複数年のデータを見てほしいクマ

銘柄選定基準

✅連続増配年数実績5年以上9年以下の銘柄
 →最低5年は連続増配しないと連続増配銘柄とは言えないと思ったのと、5年は連続増配を続けてくれないと今後も続けてくれるか読めないと思ったため

✅配当性向60%以下の銘柄
 →配当性向が高すぎると増配の可能性がその分低くなる
(60%も結構高めに設定、もっと安心感が欲しい方は40%以下とかの方がよい)

✅原則配当利回りが1%以上の銘柄
(一部ギリギリ割ってる銘柄もあるが、よさげな銘柄はリストイン)
 →いくら連続増配といえども、利回りが低すぎると、増配したところで利回りは大したことないので1%以上に設定

45銘柄まとめ(連続増配年数順)

投資熊
ちょっと序論が長くなっちゃったけど、いよいよ本題に入るクマ!
 

投資熊
大体会社名と業種からどんな会社か想像できる&分量がものすごく多くなってしまうので、今回はマイナーっぽい企業の解説は基本的には省略させていただくクマ!

トップグループ(連続増配年数9年)を見ると、結構いい企業が入ってるクマね~

「積水ハウス」は来年は増配を発表しているので、この調子でいけば連続増配年数10年という新たなステージに立てることになるクマ!

同じく「アイネット」も来年は増配予定クマね~

実を言うと「日産化学」は隠れた非減配株で、クマがすごくいいなと思ってる銘柄クマ!
連続増配年数は9年だけど、クマが調べた限り非減配年数は20数年クマね!
つまり、20数年間配当が減ったことがないということクマ。

もう1つクマが調べた限り非減配でいい感じなのは「塩野義製薬」クマね~
配当利回りは低いものの、配当性向も低めだし、今後にも期待ができそうクマ!

最近知名度がだいぶ上がってきた「全国保証」も配当性向低め&利回りも2%以上あって、非常に優秀クマね!

配当性向はちょっと高めだけど、利回りが高い銘柄を選ぶというのであれば、保険2社ー「MS&ADインシュアランスグループホールディングス」、「SOMPO」も選択肢に入るかと思うクマ~

この表を参考にご自身の価値観に合った銘柄を見つけてほしいクマね!

45銘柄まとめ(利回り順)

投資熊
やっぱり何と言っても高配当が好き!!!という方もいらっしゃると思うので、50銘柄を利回り順に並べ替えてみたクマ!

やっぱり傾向的には一般的な高配当銘柄に共通する要素が多いクマね!
高配当銘柄が多い傾向の業界として、「建設業」、「金融業全般」、「情報・通信業」あたりが当てはまるけど、まさに今回もそのパターンクマね!

1位の「日本エスコン」は配当性向も低く、利回りも高いので、この調子で配当を出し続けられるのであれば、相当優秀な配当銘柄になれると思うクマね~

2位と6位は保険で有名な「MS&ADインシュアランスグループホールディングス」、「SOMPO」 がランクインクマ!

3位の「五洋建設」は風力発電にも力を入れ始めており、脱炭素銘柄としても脚光を浴びつつあるクマ。
ひとまずここ10年は株価が右肩上がりなので、ぜひともこの調子で頑張ってほしいクマね~

4位の「日本空調サービス」は若干配当性向が高めだけど、まだ50%台だし、業績がこの調子でついてくるのであれば、今後にも期待ができるのではないかと思うクマ。

5位の「積水ハウス」は利回りも高く、配当性向も50%を切っており、いい感じではあるクマ。
売上高も直近10年は右肩上がりの傾向なのは間違いないクマね!
日本マーケットは人口減で成長が見込めないので、今後は海外進出と付加価値の高いビジネスモデルを作れるかが鍵だと思うクマね!

45銘柄まとめ(配当性向低い順)

投資熊
今度は配当性向が低い順で並べてみたクマ!
ダーククマ
配当性向が低い=配当余力があると捉えられるので、今後も安定して配当が出せる1つの指標クマね~🚬🚬🚬
もちろん配当性向だけで今後を図ってはいけないけどクマー

上位に来ている銘柄の多くが知名度的にはそこまで高くなかったりするクマね。

1位の「コーナン商事」は大阪地盤のホームセンター大手クマ。
積極的な買収などで業界3位まで上がってきたクマね!
限られた日本マーケットでいかに売上高&利益を伸ばせるか注目クマ!
配当性向も低めで、しっかり業績が伸び続けるのであれば、今後に期待できるクマね~

2位の「ヤオコー」は埼玉地盤の食品スーパー中堅クマね~
埼玉と群馬の方はよく知ってると思うクマ!
配当性向の側面では今後も期待はできるけど、過去の配当傾向を見ると、意図的に配当性向を20%前後に抑えてるようにも見えるので、減収減益になれば減配する可能性もあるので注意クマね!

3位の「プロパティエージェント」は東京23区や横浜地区で資産運用型不動産の開発・販売・管理を手掛ける会社クマね!
まだ連続増配年数が5年なので、今後しっかり社を挙げて連続増配に力を入れてくれるかは、見守っていく必要があるクマ。

4位の「あらた」は日用品卸大手クマ。
まだ連続増配年数が6年なので、こちらも今後しっかり社を挙げて連続増配に力を入れてくれるかは、見守っていく必要があるクマ。

5位の「ベルク」は埼玉地盤に食品スーパー「ベルク」を展開してるクマ!
2位で紹介した「ヤオコー」の競合クマね。
こちらも配当に関してはヤオコーと同じような傾向なので、注意が必要クマ。

45銘柄まとめ(業種ごと)~分散を重視する方へ~

投資熊
分散を重視してポートフォリオを組みたい方もいらっしゃると思うので、業種ごとにまとめてみたクマよ🐻🐻🐻

全部で15業種あるので、それなりにカバーはできてるつもりクマ🐻

「とにかく色んな業種から選びたい!」という方は、👆の表を見ながら、各業種から好きな銘柄を選んでポートフォリオを組めばOKクマよ~🐻🐻🐻🐻🐻🐻

ただ、ここで言いたいのは「分散が目的になってはいけない」ということクマ。
そもそも、分散をする理由は「ポートフォリオが偏ることで、急激な減配や株価下落リスクを避けたい」ことだと思うので、なら「最初からどんな局面でも減配しなさそうな銘柄を選べばいい話」というのを忘れてはいけないクマね!

投資熊
だからといって集中投資を勧めてるわけじゃないので、誤解のないようにクマ!

結局あれこれちょこちょこ銘柄買ってたら手間&インデックスっぽくなるので、最初からインデックス買っておけば済む話ーという結論になっちゃうクマ。 

1株単価が安く、手軽に買える銘柄まとめ

投資熊
ここでは、あまり投資資金がない&余った資金で効率的にポートフォリオが組みたい方向けに、1株単価が1,000円台までの銘柄をまとめたクマ!

ここでは、1株単価が1,000円台の銘柄たち(全部で18銘柄)をまとめたクマ!
1株単価が1,000円台だと、高くても1単元10万円台で買えちゃうクマね!

投資を始めたばかりの方や、余った資金で効率的にポートフォリオを組みたい方にとってすごくいい情報だと思うクマ!

一株ずつ株を買えるおすすめの証券会社!

ここまで読んでいただいて「自分も投資を始めたい!」、「一株ずつコツコツ買い集めたい!」と思っていただけた方、クマの毎月の運用実績記事を見てくださっている方、日本株を買いたい方におすすめの証券会社を紹介するクマ!

ダーククマ
一株取引でクマがおすすめしたいのは、期間限定の「初株キャンペーン」でクイズに答えて「最大3,000円分の株がタダで買える」LINE証券クマ!
買えた株は後日売るのもありクマよ!
LINE証券はキャンペーン盛りだくさんなので、非常にお得で楽しく投資ができる証券会社クマね~
煙草熊
LINE証券の口座開設のついでにLINE FXの口座開設もして、1取引(適当に好きな通貨買って一瞬で売ればOK)すれば「最大5,000円もらえる」キャンペーンもやってるクマね~
1取引だけやってキャンペーンでお金をゲットしたら引き出すもよし、株を買い増すもよし、好きにできるクマね~🚬🚬🚬

🐻LINE証券公式サイトは👇こちら👇クマ🐻

LINE証券口座開設

🐻LINE FX公式サイトは👇こちら👇クマ🐻

LINE証券 FX口座開設

LINE証券とLINEFXのキャンペーン合わせて「最大8,000円相当お得で」自己資金0円で株が買えるチャンスなので、気になる方は是非キャンペーンをきっかけに口座開設してみるといいと思うクマ~🐻🐻🐻🐻🐻

最後に

コロナ相場をきっかけに新たに投資を始めた方がすごく増え、中には日本株で配当を得たい!という方もすごく増えてきたクマ。
それに比例して「何を買えばいいか分からない」、「情報が多すぎて分からない」、「自分がちょうど探してる情報がない…」といった声も増えてきたクマ。

今回はそこに応える形で、超大作記事を公開させてもらったクマ。
この記事がお役に立てれば非常に嬉しいクマね!

長文になっちゃったけど、今回はここまでクマ。

「Twitterフォロー、リツイート」を与えると喜ぶクマ🐻
また、無断転載、許可なき加工・フォーマットのパクリ、リライトはこれらを一切禁ずるクマ。
発覚した場合、厳正な処置を取るクマ。
ぜひ、多くの人に届くように、なにとぞリツイートをよろしクマ!

最新情報をチェックしよう!